騒動!!

我が家は、先週から騒動

騒動の原因は

ダンちゃんに、脳動脈瘤(未破裂)4?が見つかりました。

気がついたのは・・・・

1月頃から、耳なりの様に、ドックン・ドックンが聞こえる

病院に行って見よ〜って事で、

ダンちゃんは持病が喘息なのでかかりつけの

病院に行き、血圧を2週間計測し、胃カメラ検査しても異常なし

様子を見ようって事になったけど

6月初めに、聞こえる音が大きいで

脳神経内科を受診、

大きな病院で、脳のMRI検査を受ける事になり

受けてみると、、脳動脈瘤(未破裂)4?が見つかりました

昨日、精密検査の結果、

破裂すると、くも膜下出血なる場所に動脈瘤が

出来ている事がわかりました。

先生が色々説明を受け、

動脈瘤の形が1重であるのと、4?なので

経過観察でもいいけど、

年も若いし(若くないけど)手術する事を進められました。

動脈瘤の状態では、カテーテルでは無理で

開かなくてはならないんです

もし、手術と言われた時には・・・で

ネットの情報では、手術にはリスクが多いと書いてたし

滋賀では、大きな病院だけど、脳の手術の回数がは少ない見たいなので

ネットで色々調べて、都会の専門病院で受診したいと思いました。

先生にセカンドオピニオンの事をお話しすると、

検査の結果をCDで情報を提供すると言って下さいました。

破裂は1%〜2%との事だけど、

破裂すると命にかかわる事だし・・・・

巨人の木村卓也さんが死亡されているので

手術してでもなおさなければっと思っています

7月に1週間北海道に行く事にしているので、

病院には、北海道から帰ってからにするとダンちゃん

ちょっと暗くなりますが、

これから、ダンちゃんの病気状態を

残したいので

ブログに病気の書く事を決めました。

いつもの日記やピアノと別に同じ日に2回になると思います

脳動脈瘤は、

耳鳴りのドックンドックンとは、

まったく関係なかったのです。

耳鳴りがしなければ・・・

見つからなかったので、良かったのかなぁ〜〜っと思わなければ

本人はいたって元気です落ち込みもありません。

落ち込むのは私の方です

私が会社辞めたのも・・・・何かの知らせかしら・





スポンサーサイト

コメント

Secret

☆きくりんさん

一杯一杯大変だったのね。
最近は、良くなっているようで、薬も辞められるようで、良かったすね
しっかり調べて貰ったのと、環境を変えるのが良かったのかもしれないですね。磐田での上司、部長が1年耳鳴りで悩んでいると言ってたの思い出しました。
それにしても花粉症も関係あるなんて・・・

丁度厄年の時って何かあるみたいですね。

私は、3年連続、肺炎を患い、3回目は1ヶ月寝込み、そのあと、副作用で、全身発疹し
1年は、青白い顔してました。
結核??なんて、悩んだ時もあり、検査してもなんともなく・・・・
今では、考えられない

男性の厄年と時に(職場でやっぱり男だったのやぁ~って言われたわ)、卵巣膿腫の手術したし・・・その後、13年風邪もひかなくなったわ、でも、ちょっと咳すると異常に心配するダンちゃんなんです

きくりんさんも身体の変調期かもしれないですね。今を乗り越えば、きっと何だったのかぁ~って思うかもしれないですよ。
気にしないで、のんびり乗り越えて下さいね。

病院行くのって大変ですよね。MRIやCT・・・色々な検査疲れるし、付いて行く私も疲れたわ

私も、昨年、6月頃から、滋賀に帰るまで、独り暮らしの狭い部屋に帰ると、突然耳鳴りがし
仕事に行くと治りとの繰り返しそして、
寝つきが悪く、夜中に目をさまし、朝早くに起きとの暮らしが、
滋賀に帰って来たら、耳鳴りと不眠もなくなりました。
環境って大事で、人間って敏感なんですよね。

1月頃いや、2月?から、ダンちゃんが、何かが聞こえるって言うんです、ストレスで??私が帰って来た事がストレス?(笑)
これがきっかけで、見つかって良かったのです

ネットで色々調べてると、難しい手術みたいだし・・・・。
病院によっては、難しすぎて、経過観察だけする様だしで、大阪の名医がいる病院に行く事にしました。

今、行ってる病院も滋賀では、有名な病院なんです。
私が、卵巣膿種の手術した病院なんですが、脳動脈瘤の手術の回数が少ないので、ちょっと心配して、セカンドオピニオンをして見る事にしたのです。

気がつけば、ダンちゃん厄年なんです。
満59歳って前厄で、もちろんお祓いに行ったのに・・・

きくりんさんありがとう~~

☆じゅんこさん

耳鳴りが見つけてくれて、ありがとう~って感じです。
耳鳴りが無かったら、人間ドック受けるけど、
ダンちゃんの身内には、脳関係はいないし・・・で、脳ドック迄は考えてなかったので
よかったと思うしかないんです

名医先生がいらしゃる病院、大阪迄行く予定です。
その病院でどのように診断されるか???なんですが・・・・
先生にお任せするつもりです。
やっぱり脳は、手の器用な回数の多い先生がいいみたいです

驚きました。。

ご主人、大変だったのですね・・
でも、早期発見で何よりです
そして何よりもご本人が気持ちをしっかり持たれていることと
コッコさんの支えがあれば大丈夫です!
耳鳴りがして発見できたと言うことは絶対治ります。

私も近々ブログに書こうと思っていてまだ書いていないのですが
実は、
2月末頃から耳鳴りに悩まされていました。

最初の診断は「突発性難聴」と言われ、
ステロイド剤を服用、
治らなければ即点滴と。
その時は薬の服用ですぐ治ったのですが
また翌月に発症
こうして繰り返すのは、
突発性ではなく、
「蝸牛性メニエール病」かもと言われましたが
2月はまだ専業主婦で何のストレスもないはず・・意味が分かりませんでした。

でも「耳管」の問題の可能性もあるそうなので、色々薬を変えながら飲んでいて
どうやら「耳管」・・耳と鼻のつながりの問題の可能性大のようでした。
花粉症も関係しているみたいです。

今は症状はほぼないです!
短時間の仕事を始めたら少し気分も変わるのかなと思い、仕事をすることを決めて
1ヶ月に1度、通院しながら様子見ています
そろそろ薬もやめるみたいです。

なのでとても人事とは思えず、
考えてしまいました。

私もすぐMRIやら色々検査しました。
異常なしだったのですが、
耳鳴りは甘くみたらいけないのですよね。
私は今まであんまり総合病院に通院することがなかったので
精神的ダメージが大きかったのです。

厄年なので(本厄)きっと色々あるだろうな、と思って過ごすことにします!
身体の変化が多い年齢なのかもしれません。

厄除けに行ったので
大事に至らず、これくらいで収まったのかもしれないな~と思ったら!逆に元気になりました

いいご旅行になりますように!
長々と失礼しました・・


心配ですね

関係のなかった耳鳴りのおかげでMRでこうして
見つかったのだから・・
やっぱり耳鳴りのおかげなんですね
旅行から帰ったら手術ですか
今の医学は進歩してるとはいえ
脳の手術・・
術後お大事に・・
旅行楽しんでね・・・
そして気をつけて ご無理なさらずに・・
プロフィール

コッコ

Author:コッコ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR