芦生の森ハイキング

何時もの、お友達と5人で、

芦生の森にハイキングに行って来ました。

家をでる時は綺麗な朝焼け



美山に到着の時は雨がふりだしてました。

芦生の森は、京都北部に位置し

低山地帯で、太古のにおいがする自然林

京都大学が研究林として管理されてます。

日本海の宮津に流れ込む延長146kmの由良川が流れ始める源流を最終目的に

歩くハイキング

自由にハイキング出来なく、ネイチャーガイドさん付きで申し込みが必要なので

今回はツアー、京都駅からバスで現地に行き

美山でネイチャーガイドさんの管理の元マイクロバスに乗り換え

扉が閉まっている管理区域に入りました。

11時半にバスの中で食事(お弁当)を済ませ

雨が降り出してちょっとテンション下がり気味のなか

2判班に分かれ、歩き始めました。

最初は、平たんな道、

傘さして歩いている方がいらしゃったりして

私たちはレインを着て万全



ガイドさんの説明に耳を傾けたりし


余裕

路面は雨で、落ち葉も綺麗です

手ぶれした写真もちょっと神秘的



どんどん奥に進むにつれ

山道がなくなり何処を歩いているか分からないが

ガイドさんが道案内してくれているので

心配なし





気が付けば、由良川が細くり始め



木の苔も雨でみずみずしい



木の根っこは、ダンチャンよりはるかに大きい



山の紅葉も始まって綺麗







途中の表示看板



沢・・・・何とかという木の実も

雨のしずくで綺麗です



原生林も神秘的





と、言いながらどんどん歩いていると

由良川が殆んど川??って感じ





由良川が始まる最初の一滴が流れ落ちる谷に到着しました。

私たちが立ている所が、由良川の最初の始まりの所



あの、大きい川の最初の始まりの所、雨が一杯集まって大きい川になるのだけど

感動でした。。









スポンサーサイト

コメント

Secret

☆そーままちゃん

そーままちゃん。
これ行く時に、雨だわ。。。と、
前日から嫌で、当日もだったけど、
雨が降ったから、幻想的で木々も生き生き、苔も生き生き
自然って本当にいいね。
画像が全部大きくしてしまい失敗と思い
作りなおしたけど、途中で面倒になって
大きいのだ残ってしまったよ
そーままちゃんが喜んでくれて良かったわ。。。

スゴイ~

私、コメントしたつもりでした~
遅くなりましたが、、、
めちゃくちゃキレイな風景ですね!!
やっぱり、木の根っこ神秘的で素敵です。。
それに、画像が大きくなってて、とっても見易くて、自然っていいなぁ~って思いました♪
私は、根っこと、青い実の写真、気に入りました

☆きくりんさん

自然の中にいるとほっこりしてしまうのは皆さんも一緒なんですね。
源流地点のコッコは何故か足を開いてしまってて。。。
ハイキングがちょっとMyブームなっている
メンバーです!!

和みました・・

自然って雄大でいいですね
コッコさんご夫婦を拝見できて
嬉しかったです
プロフィール

コッコ

Author:コッコ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR